ホーム>わかばコスモだより

わかばコスモだより

お・も・て・な・し

午後の時間に園長と一緒に郵便局まで散歩に出かけました。出かけることを事前に知らせたので皆、待ち遠しそう。「早くお散歩にならないかなー」「早くいきたいねー」と相談しています。いつものコースなのに時間が違うと特別にワクワクするんですね***子どもっていいですね。こんな事にワクワクできて。私も何だか楽しくなってきました。道中いろんな話をしながら歩きます。これがまた、子ども達の発想は楽しくてほんとに夢の世界です。

行きも帰りも同じ毛虫が道端にいました。そこで一言「ぼく、この町を引っ越そうかなー」「どうして?」「だってこの毛虫がずーといるんだもん」毛虫の存在の大きさが大人と違って彼の心には一杯になるんだなってところがとても面白い!他の子は「毛虫の赤ちゃんが一緒に昨日いたんだ。どこ行ったー。どこ行ったー」と探しているし・・・もう楽しくて思わずニンマリしてしまいました。

郵便局について用事を済まして、帰ろうとすると局員さんが「ちょっと待ってね」と奥に入っていきます。待っていると子ども達に郵便配達の形の車やバイクの消しゴムを渡してくれました。子ども達はもちろん温かい気持ちになり、私も局員さんの心配りが嬉しかったです。高社郵便局の局員さん!ナイスお・も・て・な・しありがとう!

名古屋市☆名東区名東区 わかばコスモインターナショナルスクール 園長

 

おうどんが好きな訳

今日のランチは具たくさんのおうどんでした。ランニングから帰った子ども達は「いい匂いー」「何のにおいー?」と何だか楽しそう。やっとランチタイム。テーブルセッティングができる前に運んだらもうターイへン!器に皆で鼻をくっつけてクンクン・・・・「はあーいいにおいー」「うーんいいにおいー」

おだしや、ねぎや、しょうゆのかおりにこれ程までに反応するのはやはり日本人だからでしょうか?

プリスクールクラスのお友達も薬味のねぎを嫌がらずに完食できるのはさすがです。日本人のDNAを持っている所以かな?

名古屋市☆名東区 わかばコスモインターナショナルスクール 園長

恐竜はなぜ人気?

おやつの後、子ども達は寒いねーと言いながらストーブに当たり色々話をしていました。プリスクールクラスのお友達にも「ここにおいでー」と声を掛けていました。心温まるひと時です。身体が温まるとその後「恐竜ごっこ」が始まり、もう部屋中恐竜だらけ!恐竜があちらこちらを走り回りあたかも原始時代・・・子ども達は粘土でもブロックでも木のおもちゃでも自由に作れるものはとりあえず恐竜を作っています。魅力があるんでしょうね、彼らには、恐竜って。eye

名古屋市☆名東区   わかばコスモインターナショナルスクール 園長

雨降りも子ども達は・・・

 久しぶりの雨に感じます。台風に伴う土砂降りなど不安な雨ではなく、静かに静かに降る雨ですね。

 

こんな静かな日も子どもたちは何時もと変わりなく元気一杯。外に行けない時間を利用して、体を使ったゲームや世界遺産のテーマを形にしたりして、有意義に過ごせました。

 

 子ども達は幾つ位の年齢になると、とても良い晴れた日や雪の美しさや雨の静かさに気付いたりするのでしょう?

 

私は中学生のころよく週末は親友と、ズーと飽きもせず話をしていました。私たちは漫画の連載を交換しながら描いていましたから,想像力に満ちて?いましたので話は面白かったのです。

特に雨の日でも外に出て傘をさしながらとにかく歩いて歩いて(話をしているので歩くことも楽しかったです)・・・今日のような雨の日はあの頃の自分と親友を思い出します。

だから今でも静かな雨の日は大好きです。

 

 子ども達もその時は気付かなくても大きくなってから思い出せる楽しい記憶がたくさんできていく事を願います。

 

名古屋市☆名東区 わかばコスモインターナショナルスクール 園長

世界遺産てなーに?

今月のテーマは「世界遺産」です。“World Heritage Site"・・・発音するのもややこしいですね。子ども達は発音するのに最初は口がモゴモゴしていました。もちろん世界遺産を全部は紹介できませんが「世界の中に世界遺産というものがたくさんあるんだな」と思ってくれたら、そしてだんだん成長していく中で「わかばコスモで聞いたのはこういう事だったのか」と思い出してくれたらと思います。                     

 名古屋☆一社  わかばコスモインターナショナルスクール 園長

進歩

11月で2歳になったSちゃん。今日の自己紹介はとても良かったです!8月頃には先生が“My name is.....?"と言うと何とか「~(自分の名前)」 "My birthday is Nobember ....?"「・・・・」 “ 4th " 何とか指で4を示す練習・・

こんな感じでしたが、今日はセンテンスで大きい声ですらすら言えたのです。毎日の積み重ねはとても大きいと感じます。昨日は小さい声でしたが何とか口の動きを見ていると、言えている感じ。

 

そして、今日は2つのパーフェクトセンテンス、あと1つはoh!それも言えるの? と思えるような難しいセンテンスも言おうと努力していました。

こんなびっくりがあるから、子ども達を指導するのは楽しいです。例えこの!に会う為にどんなに苦労したとしてもです。                                                            わかばコスモ 園長

生きた知識

わかばコスモのキンダーガーテンクラスでは1週間の内、色々な科目を英語で学びます。クラフト、サイエンス、ジェネラルノーリッジ(社会)、スポーツ、算数。この他日本語も習います。

今日ランニングに出かける途中にプリスクールクラスのカートが重くて良く動きません。そこでジョー先生はさっそくタイヤに空気が入っていない事を知らせ、道の途中の自転車さんで空気入れを借りて空気を入れました。空気の減ったタイヤと空気が入ったタイヤを直に(足でしたが)触って比べた子ども達は「タイヤって空気が入っていたんだね」と感心しきり。

日常の道具も先達が見つけ出したサイエンスを使ってできている事を知った子ども達。良い勉強になったと思います。

                                                        わかばコスモ 園長

自信を持つ

よくレッスンの途中でクイズをします。今月、今週、あるいは今日習ったことは身に付いているか知る為です。又は毎日聞いている「今日は何曜日?」や「今日の天気は?」などでさえ、子ども達は「~かな?」と返事を逃げる時があります。

間違っても良いから自信を持って答えて欲しいと思います。分からない時ははっきりと「わかりません」と言っていいのですから。がんばれ子ども達!

ウインタースクール

201311718134.jpg

秋です

公園に赤や黄色の落ち葉が落ちるようになりました。cat

子ども達にはthanks givingやXmasなど楽しい事が目白押しです。note

11月はお誕生日のお友達が女の子ばかり2人、11/1と11/4もうそれぞれ3歳と2歳になったね。おめでとう!present

2人は仲良し。おたがい何でもまねっこしているね。集中もまねっこお願いします・・・scissors